FC2ブログ

Latest Entries

講座「干潟のアイドル・トビハゼの魅力にせまる!」

生態教育センターがお手伝いしている講座になります。
いつもトビハゼの調査などでお世話になっている市川自然博物館の金子さんを講師にお迎えして、東京湾のトビハゼの魅力を紹介します。金子さんは、子どもにも分かりやすいお話をしてくださる方で、低学年のお子様にもおすすめです。もちろん内容的にはあまり知られていないトビハゼの話ですので、大人の方も楽しめます!

講座「干潟のアイドル・トビハゼの魅力にせまる!」
e0046474_15281712.jpg

■日 時:2018年11月17日(土) 13時00分から15時00分
■場 所:えこっくる江東(潮見1丁目-29-7)
     ※京葉線潮見駅から徒歩12分ほどです
     ※えこっくるのサイトはこちら
■対 象:小学生と保護者、中学生 ※ 保護者1人で小学生2人まで同伴可
■内 容:魚なのに泥の上で行動するトビハゼの魅力をクイズや映像などで楽しく分かりやすく紹介し、あわせて干潟の大切さについても説明します。
■講 師:金子 兼一 氏(市立市川自然博物館)
■費 用:無料
■持ち物:筆記用具、(お持ちの方は)エコキッズカード
■定 員:40人(申込順)
■申込方法:2018年10月16日(火曜日)9時からえこっくる江東へ 電話(03-3644-7130)または2階窓口で

2019年度 職員採用 案内

NPO法人 生態教育センターと協働している、(株)生態計画研究所では、「2019年度 職員採用」を募集しています。
詳細は以下のページでご確認ください。

●「2019年度 職員採用案内」

施設の管理運営の新たな受託について

NPO法人 生態教育センターと協働している生態計画研究所では、2018年度より、以下の2施設の管理運営業務を新たに受託・担当いたします。

●東京都北区「みどりと環境の情報館(エコベルデ)」
●山梨県南アルプス市「エコパ伊奈ヶ湖」(2018.04.24 リニューアルオープン予定)

「エコプロダクツ2017」ありがとうございました

12/7-9に開催された、「エコプロダクツ2017」NPO/NGOブースに、NPO法人 生態教育センターとして出展させて頂きました。

ご関心を持っていただいた皆さま、ブースをお訪ね頂いた皆さま、誠にありがとうございました。

IMG_2375.jpg

2018年度 実習生募集案内

NPO法人 生態教育センターと協働している、(株)生態計画研究所では、「2018年度 実習生」を募集しています。
詳細は以下のページでご確認ください。

●「2018年度 実習生募集案内」 →詳細(PDF:約226KB)

2018年度 職員採用 案内

NPO法人 生態教育センターと協働している、(株)生態計画研究所では、「2018年度 職員採用」を募集しています。
詳細は以下のページでご確認ください。

●「2018年度 職員採用案内」   →詳細(PDF:約259KB)

研修生募集のお知らせ(研修地:山梨県早川町)

NPO法人 生態教育センターが事務局を行っている、山梨県早川町「三里地区振興協議会」では、平成29年度の研修生を募集しています。

以下のリンクのPDFの要項に従い、ぜひご応募ください。締切:2/28
http://www.eco-plan.jp/H29kensyu.pdf



山 梨 県 早 川 町  
食と農、野生生物をテーマに、地域で活躍したい人材募集!

●研修生受入団体名 「三里地区振興協議会」(山梨県早川町)

●主な活動内容
 農村サテライトショップ「おばあちゃんたちの店」(直売所、農村カフェ、
体験工房)の再生計画を軸に、地元の文化研究所、大学教授、地元のおばあ
ちゃんたち等を講師に招きながら、その運営や作物加工プログラム、食と農、
生物多様性、野生生物と共生できる農園の運営、NPO法人の立ち上げと事業化
等について、実働しながら学んでいただきます。

●活動・研修の内容
○食と農、生物多様性、野生生物と共生できる農村づくり…等のための
NPO法人の立ち上げと事業化のサポート。
○市民農園の計画・管理・運営、それに伴う農作業、獣害対策作業。
○農村サテライトショップ「おばあちゃんたちの店」(直売所、農村カフェ、
 体験工房)の再生、運営計画づくり、作物加工プログラム、試行的な運営に
 ともなう店頭販売、接客サービス …等のOJT研修。  ……等

●募集対象
○自然系専門学校・大学生卒業生、社会福祉・農業・自然体験活動等経験者、
 あるいはそれらの分野に興味を持っている方を優遇。
○人と進んで話し、地域に溶け込む気持ちのある方。
○早川町の自然や文化、山里の暮らしに興味を持ち、上記の活動を遂行する
 体力・能力のある方。

●自動車運転免許 ・必要(できればマニュアル車免許)
●性別/年齢    ・問わず
●PCスキル   ・中級(文書、グラフ作成)以上希望
●募集人数    ・1 名
●主な活動場所(研修地)山梨県早川町三里地区周辺
            (山梨県南巨摩郡早川町大原野 周辺)
●研修時間     8時30分 ~ 17時30分(8時間勤務)
         ※1時間の休憩あり
●休日      週休2日 不定休
●研修期間     平成29年4月1日 ~ 平成30年3月末日(12ヶ月)
●研修手当     月額 140,000円
●その他
・宿舎:男女別宿舎完備(月額5,000円+水道光熱費実費が必要)
・車をご自身で用意できる方。当地域の生活には車が必需です。
・活動状況により、将来的には「ヘルシー美里」を運営する
 (株)生態計画研究所、もしくは新NPO法人の正職員としての採用も可能。

●応募方法
 以下の書類を下記事務局まで、送付してください。
 締切:2017年 3月21日必着

(1)履歴書 市販の用紙で可
(2)職務経験、実績、経歴等の分かるもの
   ・内容:専門知識・技能・実務経験等の順番にできるだけ詳しく
    時系列にまとめてください。
   ・書式:A4版の用紙を縦に使用し、横書きで1~2枚以内に収めて
    ください。ワープロ使用可。
  ※提出書類は、返却いたしません。

●書類選考の後、面談に進んで頂く方には、会場、面接時間等をお知らせ
 します。※ 面接のための交通費等は支給できません。

■応募・お問い合わせ先
 三里地区振興協議会 東京事務局
 (NPO法人 生態教育センター内) 担当:古井亮太
 〒189-0013 東京都東村山市栄町2-28-5 小河原ビル3F 生態教育センター内
 TEL:042-390-0032 FAX:042-390-1237 furui@wildlife.ne.jp

※本事業は、農林水産省「都市農村共生・対流総合対策交付金」によって
 実施される人材活用対策事業です。

2017年度 職員採用・実習生募集 案内

NPO法人 生態教育センターと協働している、(株)生態計画研究所では、「2017年度 職員採用案内」、および「2017年度 実習生募集案内」を募集しています。
詳細は以下のページでご確認ください。

●「2017年度 職員採用案内」   →詳細(PDF:約149KB)

●「2017年度 実習生募集案内」 →詳細(PDF:約167KB)

研修生募集のお知らせ(研修地:山梨県早川町)

NPO法人 生態教育センターが事務局を行っている、山梨県早川町「三里地区振興協議会」では、今年度10~3月期の研修生を募集しています。

以下のリンクのPDFの要項に従い、ぜひご応募ください。締切:9/29。
http://www.eco-plan.jp/H28kensyu.pdf


山 梨 県 早 川 町  
食と農、野生生物をテーマに、地域で活躍したい人材募集!

●研修生受入団体名 「三里地区振興協議会」(山梨県早川町)

●主な活動内容
 農村サテライトショップ「おばあちゃんたちの店」(直売所、農村カフェ、体
験工房)の再生計画を軸に、地元の文化研究所、大学教授、地元のおばあちゃん
たち等を講師に招きながら、その運営や作物加工プログラム、食と農、生物多様
性、野生生物と共生できる農園のあり方等について、実働しながら学んでいただ
きます。

●活動・研修の内容
○食と農、生物多様性、野生生物と共生できる農村づくり…等のための計画・
 プログラムづくり。
○市民農園の計画・管理・運営、それに伴う農作業、獣害対策作業。
○農村サテライトショップ「おばあちゃんたちの店」(直売所、農村カフェ、体
 験工房)の再生、運営計画づくり、作物加工プログラム、試行的な運営にと
 もなう店頭販売、接客サービス …等のOJT研修。
○各種交付金事業(体験プログラム、学生ワークキャンプ、セミナー、農園モ
 ニターツアー、子ども食農体験等)の運営補助、実務スタッフ。 ……等

●募集対象
○自然系専門学校・大学生卒業生、社会福祉・農業・自然体験活動等経験者、
 あるいはそれらの分野に興味を持っている方を優遇。
○人と進んで話し、地域に溶け込む気持ちのある方。
○早川町の自然や文化、山里の暮らしに興味を持ち、上記の活動を遂行する
 体力・能力のある方。

●自動車運転免許 ・必要(できればマニュアル車免許)
●性別/年齢    ・問わず
●PCスキル   ・中級(文書、グラフ作成)以上希望

●募集人数    ・1 名
●主な活動場所(研修地) 山梨県早川町 三里地区周辺
●研修時間     8時30分 ~ 17時30分(8時間勤務)
         ※1時間の休憩あり
●休日      週休2日 不定休

●研修期間     平成28年10月1日 ~ 平成29年3月末日(6ヶ月)
         ※活動状況により、平成29年度に延長することも可能
●研修手当     月額 140,000円

●その他
 ・宿舎:月額5,000円+水道光熱費
 ・活動状況により、将来的には「ヘルシー美里」を運営する
  (株)生態計画研究所の正職員としての採用も可能。

●応募方法
 以下の書類を下記事務局まで、送付してください。
 締切:2016年9月29日必着

(1)履歴書 市販の用紙で可
(2)職務経験、実績、経歴等の分かるもの
   ・内容:専門知識・技能・実務経験等の順番にできるだけ詳しく
    時系列にまとめてください。
   ・書式:A4版の用紙を縦に使用し、横書きで1~2枚以内に収めて
    ください。ワープロ使用可。
  ※提出書類は、返却いたしません。

●書類選考の後、面談に進んで頂く方には、会場、面接時間等をお知らせ
 します。※ 面接のための交通費等は支給できません。

●締切:9/29 応募書類必着

■応募・お問い合わせ先
 三里地区振興協議会 東京事務局
 (NPO法人 生態教育センター内) 担当:古井亮太
 〒189-0013 東京都東村山市栄町2-28-5 小河原ビル3F 生態教育センター内
 TEL:042-390-0032 FAX:042-390-1237 furui@wildlife.ne.jp


※本事業は、農林水産省「都市農村共生・対流総合対策交付金」によって
 実施される人材活用対策事業です。

第5回サンフランシスコ&ヨセミテ体験研修

第5回
サンフランシスコ&ヨセミテ体験研修


●旅行期間:2016年3月8日(火)~14日(月)
       5泊7日/延泊可
●旅行代金:218,000円 学割198,000円
      (8名限定/1月5日〆切/先着順)

cisco.jpg

チラシダウンロード(PDF:約373KB) :http://www.eco-plan.jp/2016cisco.pdf



●生物多様性を科学的に体験
 ○ネイチャーブリッジ:太平洋とラグーンの自然をフィールドに、宿泊型の環境科学プログラムを展開する、州内に5ヶ所の施設を持つ老舗の民間研究機関。日本人スタッフの案内で、今回初めてフィールドサイエンス・プログラムを、2泊3日コースで体験。

●広大な湿地の野生生物保護区とVC
 ○サンフランシスコ・ベイ国立野生生物保護区&環境教育センター:サンフランシスコ湾の南部に広がる広大な塩田を、湿地に復元中の保護区。ビジターセンターや自然解説トレイル、塩性湿地の生きものをテーマとした環境教育センターのプログラムを体験。

●巨木の森のプログラムを体験
 ○ミュア・ウッズ国定記念物:樹齢1200年を越えるレッドウッドの原生林でプログラムを体験。

●こどもミュージアムを体験
 ○ベイエリア・ディスカバリー・ミュージアムNPOが運営する10歳までのこどもミュージアム。3歳児以下のトットスポットやアートラボ等の工房やプログラム、野外の施設・教材を視察します。

●早春のヨセミテを満喫
 ○ヨセミテ国立公園:インタープリテーションの本場ヨセミテで、大渓谷の自然とともに、解説のためのビジターセンターやミュージアム、トレイル・システムを視察します。


●旅行日程(予定)                   
 3月08日(火)羽田(22時集合)――8日(夕方)サンフランシスコ着 
   09日(水)午前、専用車にて――ミュア・ウッズ国定記念物にてプログラム体験
         午後~11日午前まで、ネイチャーブリッジ・ゴールデンゲート校にて
         プログラム体験
   11日(金)午後、専用車にて――ベイエリア・ディスカバリー・ミュージアム視察
   12日(土)専用車にてヨセミテ国立公園へ 渓谷の自然と野生生物、
         VC・ミュージアム視察 
   13日(日)専用車にて――サンフランシスコ・ベイ国立野生生物保護区 
         環境教育センター、湿地再生PJ、ビジターセンター視察  
   サンフランシスコ発(夜)――日付変更線――
   14日(月)(夜)羽田着  解散

●一人部屋追加代金 \30,000-
●燃油サーチャージ・空港諸税を含む、食費別途



★お申し込み・お問い合わせは
●旅行企画:NPO法人生態教育センター:Tel.042-390-0032
        〒189-0013 東京都東村山市栄町2-28-5 小河原ビル3F
●Eメール:info@wildlife.ne.jp
●旅行取り扱い:メープル・ツアーズ:Tel.03-6303-1357
●全行程のグループ行動中は禁煙です


Appendix

ブログ内検索

-公式メルマガ-
生態教育メールマ ガジ ン


● 登録フォーム●

● 解除フォーム●


メールアドレスを
入力して

ボタンを押すと

登録・解除できます。

メールマガジン[まぐまぐ!]
…から発行しています。








FC2カウンター